海外旅行にスマホは当たり前な時代に

最近の海外旅行ではスマートフォンを持つのが当たり前だというくらいに、スマートフォンの普及が急速的に広まっています。
スマートフォンは現地での携帯連絡手段である以上にインターネット端末としての側面でも多機能で、PCよりも便利な端末として愛用されています。
そしてスマートフォンの登場によってWifiというネット環境がクローズアップされてきてきました。

「持ち歩ける無線LAN」

とも言えるWifiはインターネットだけでなく、いわゆる通話機能に関しても革命を起こしています。

例えばスマートフォンで通話するにしても、

Wifiを利用することによって、SkypeやLineといった「ネットに繋がれば無料で国内海外通話ができるツール」が利用できるようになり、携帯での連絡手段が大きく様変わりしつつありあります。

もう国際間の通話も無料で、そんな時代になりつつあるのです。

また、旅行慣れしていない人でも、

Wifiを通じてgoogleを始めとした検索サイトを利用することによって、現地での情報収集がスタート地点である場所で容易に出来るようになりました。

Wifiによって国際的にもインターネットというものが身近なモノになってきたのです。

WiFiレンタルサービス

そして、このWifiを世界中どこでも利用できるようにしたのが、国際向けレンタルWifiサービスです。

このサービスの登場によって海外での通信に革命が起きています。

これまでの携帯各社による国際ローミングによるパケ放題プランは最大2980円、それもこれは1日当たりの値段で滞在日数が長ければ長いほど料金がかさみ、場合によっては渡航費用を圧迫するほどの高くつくと言う難点がありました。

その問題もレンタルWifiというサービスを利用することによって、海外でのスマートフォンの利用コストを大きく抑えることが出来ます。

Wifiなら通話機能はSkypeやLineなどWeb通話サービスに切り替えて、国際間の通話料はほぼ0円に抑えることが出来ます。

そのうえ利用できるエリアも日々ドンドン広がっているので、海外に設置されている無料wifiスポットをうろついて、いちいちサイトを開いてIDとパスワードを発行して貰うなどの複雑な手続きをする必要もなく、どこでも現地の情報を得ることができるのです。

スマートフォンとwifiの登場によって、国際的にも旅行のあり方が大きく変わりつつあります。

より手軽に海外旅行をするにwifiの存在はますます大きくなっていくでしょう。

そしてwifiをするにはさらに手軽なレンタルwifiを、といった時代になりつつあるのです。

このページの先頭へ