インドWiFiと旅の準備

インドへ旅する方のために、持参したスマホやノートPCを使うための方法とポケットWiFiルーターのレンタル情報をお知らせします。

    インドでスマートフォンを使う方法

  • 携帯各社の海外パケットし放題プランを利用
  • 無料WiFiスポットを活用
  • 海外旅行者用のレンタルWiFiを利用

このページの内容

  1. インド無線LAN無料WIFIスポット
  2. インド 携帯各社のパケ放題プランとWiFiレンタル各社の料金比較
  3. WiFiレンタル各社の料金プラン
  4. 旅行の事前情報
  5. インドの週間天気予報

インドの無線LAN 無料WiFiスポット

意外かもしれませんが、インドにはあまりWIFIは普及してるとはいえません。

街中を歩いていてすんなりとWifiで接続できるところは少ないです。ホテルでも接続できるものの、部屋では難しくてロビーに行かないといけなかったり、無線はなくてホテルのパソコンを利用するしかないとか、機器の調子が悪くて全く接続不可のところもあるなど、有料のところがほとんどです。
インドの田舎になると未だに2Gしか接続できない地区が多くありあり、WIFIが使えるのも。主要都市部のみにとどまっている状況です。

そんななか2012の1月に世界的なIT企業のグーグルがインドでフリーWi-Fiを提供するという動きがあります。通信キャリアのO-Zoneネットワーク提供によるこのサービスは、初期3ヶ月間実行されて、Google+への無制限のアクセス及び、週10分間YouTubeへのフリーのアクセスを許可します。しかし、他のサイトにアクセスする場合は、分毎で支払いが発生します。O-Zoneは、これを長期契約にするようGoogleと現在交渉中のこと。これからのインドのWIFI環境には。目が離せませんね。

インド 海外パケットし放題とレンタルWIFIの料金比較

インド海外パケホーダイとレンタルWiFi料金比較

インド海外パケホーダイとレンタルWiFi料金比較 2012年8月

インド旅行 WiFiレンタル会社 比較

グローバルデーター
グローバルデーター

宣伝部長がイモトアヤコ
お急ぎの方は他社より申込期限が短い!

利用例 7日間のご利用の場合(空港受渡)
レンタル料  ¥0
定額通信料  ¥4,760(¥680×7日)
受渡手数料  ¥525
合計     ¥5,285

情報は古くなっている場合もありますのでサービス提供会社の公式サイトで最終確認を必ず行なって下さい。

グローバルWIFi
グローバルWi-Fi

25万社10万人の利用者!
宅配便受取で空港返却がお得です

利用例 7日間のご利用の場合(宅配受取空港返却)
レンタル料  ¥0
定額通信料  ¥10,290(¥1,470×7日)
受渡手数料  ¥525
受取料金   ¥0
返却料金   ¥525
合計     ¥11,340

情報は古くなっている場合もありますのでサービス提供会社の公式サイトで最終確認を必ず行なって下さい。

テレコムスクエア
テレコムスクエア

一台三役のWi-Ho!端末 携帯電話としてスマホとしてWiFiルーターとして使えます!

利用例 7日間のご利用の場合(空港受渡)
レンタル料  ¥0
定額通信料  ¥4,431(¥633×7日)
受渡手数料  ¥0
受取料金   ¥0
返却料金   ¥0
合計     ¥4,431

情報は古くなっている場合もありますのでサービス提供会社の公式サイトで最終確認を必ず行なって下さい。

インド旅行の事前情報

気候と天気と服装

天気:
インドは広大なので場所により異なり、北インドは砂漠気候に近く、南インドは典型的な熱帯性気候に属します。日本の四季の代わりに雨季と乾季の2つの季節があります。

雨期は一般的に7月から10月ですが北部では晴天が続くことも多いです。
乾期は1月から6月で、1~2月が最も過ごしやすい時期と言えます。

    服装
    注意したいのが女性の服装。インドの風習に従って肌を露出しない要心がけて。

  • 1月-3月、11月-12月]基本的には夏服で十分ですが、乾期に当たり朝晩は冷えるので寝間着はある程度厚めの物を。
  • 4月-10月 基本的には夏服で十分ですが、冷房対策に薄手の上着を持って行くとイイでしょう。

インドの通貨と物価(物価はマクドナルドのビックマック指数)

  • 通貨:単位はルピー(Rupee、ヒンディー語ではルパヤーRupaya(複数はルパイェーRupaye))。略号は 「Rs」。補助通貨はパイサー(Paisa、P(ヒンディー語ではパイサーPaisa(複数はパイセーPaise)))。Ps1=P100。2011年7月現在、1ルピー≒1.8円。
  • 物価:2012年現在、インドでのビッグマックの価格は84.00ルピー(約125円)。
    インドの物価は、食料品、衣料品などはぐっと安いですが、嗜好品であるタバコやアイスなどは現地の感覚でも高く感じます。バイクだって給料10ヶ月分かかるので一家全員バイクに乗って移動とかが当たり前になっています。格差が激しいので高い物は普通に高いのです。

インドの電圧とコンセント

  • コンセント:インドのコンセント丸3穴のB3タイプと丸2穴のCタイプの2種類がが一般的です。
  • 電圧:電圧は2 20Vで、周波数は50Hzです。日本の電化製品を使うには変換プラグか変圧器が必要になります。

インドの週間天気予報

このページの先頭へ