カンボジアWiFi 旅の準備

カンボジア シェムリアブへの日本人観光客が増えてきましたね。
そこで気になるシェムリアブでの無線LAN 無料WiFiはどうなっているのか?
そして、WiFiレンタル料金などではないでしょうか。

    カンボジア シェムリアブでスマートフォンを使う方法

  • 携帯各社の海外パケットし放題プランを利用
  • 無料WiFiスポットを活用
  • 海外旅行者用のレンタルWiFiを利用

このページの内容

  1. シェムリアブ無線LAN無料WIFIスポット
  2. カンボジア 携帯各社のパケ放題プランとWiFiレンタル各社の料金比較
  3. WiFiレンタル各社の料金プラン
  4. 旅行の事前情報
  5. シェムリアブの週間天気予報

カンボジア シェムリアブの無線LAN 無料WiFiスポット

シェムリアブはカンボジア国内でも結構、WIFI環境が充実しつつあるといえます。

特筆すべきなのが、市内のホテルのWIFIスポットの充実です。主要なホテルに限らず、安ゲストハウスでも大抵はWIFIスポットが使えるようになっています。
もし宿泊予定の宿(ホテルやゲストハウス)にWIFIスポットが無くても街中のコンビニエンスストアーやレストランなど至る場所に無料のWIFIスポットが無料で使える場所が沢山あります。観光客が多く集まるレストラン街のような場所にいきますと、WIFIを使えるお店がポツポツと点在しています。
しかし、単に『wifi使えます』ということではなく、『wifi使えるからお店に来てね』『この店に来ればwifi使えるよ』などの一種の集客のための宣伝でもありますので無料でWIFIを使えるとは限らないのです。

ただしカンボジアの通信速度は日本に比べると格段に遅いです。
スカイプ(音声のみ)なら問題ないレベルの通信速度は出ていますが、映像つきですとかなり微妙な通信速度です。通信速度も状況によって変わりますので、同じ場所でつないでも映像付きで通信ができる日とできない日があります。

カンボジア 海外パケットし放題とレンタルWIFIの料金比較

カンボジア 海外パケットし放題 WiFiレンタル各社 料金比較

カンボジア 海外パケットし放題 WiFiレンタル各社 料金比較 2012年8月

カンボジア旅行 WiFiレンタル会社 比較

グローバルデーター
グローバルデーター

宣伝部長がイモトアヤコ
お急ぎの方は他社より申込期限が短い!

利用例 5日間のご利用の場合(空港受渡)
レンタル料  ¥0
定額通信料  ¥4,900(¥980×5日)
受渡手数料  ¥525
合計     ¥5,425

情報は古くなっている場合もありますのでサービス提供会社の公式サイトで最終確認を必ず行なって下さい。

グローバルWIFi
グローバルWi-Fi

25万社10万人の利用者!
宅配便受取で空港返却がお得です

利用例 5日間のご利用の場合(宅配受取空港返却)
レンタル料  ¥0
定額通信料  ¥4,850(¥970×5日)
受渡手数料  ¥525
受取料金   ¥0
返却料金   ¥525
合計     ¥5,900

情報は古くなっている場合もありますのでサービス提供会社の公式サイトで最終確認を必ず行なって下さい。

テレコムスクエア
テレコムスクエア

一台三役のWi-Ho!端末 携帯電話としてスマホとしてWiFiルーターとして使えます!

利用例 5日間のご利用の場合(空港受渡)
レンタル料  ¥0
定額通信料  ¥6,000(¥1200×5日)
受渡手数料  ¥0
受取料金   ¥0
返却料金   ¥0
合計     ¥6,000

情報は古くなっている場合もありますのでサービス提供会社の公式サイトで最終確認を必ず行なって下さい。

カンボジア シェムリアブ旅行の事前情報

気候と天気と服装

天気:
カンボジアはいわゆる熱帯モンスーン気候に属し、日本の四季の代わりに雨季と乾季の2つの季節があります。
雨期は一般的に5月下旬から10月下旬ですが定期的に雨が降るタイプなので晴天が続くことも多いです。
乾期は11月から5月中旬で、1~2月が最も過ごしやすい時期と言えます。

    服装

  • 1月~3月、11月~12月]基本的には夏服で十分ですが、乾期に当たり朝晩は冷えるので寝間着はある程度厚めの物を。
  • 4月~10月 基本的には夏服で十分ですが、冷房対策に薄手の上着を持って行くとイイでしょう。

カンボジアの通貨と物価(物価はマクドナルドのビックマック指数)

  • 通貨:単位はリエル(Riel)。略号は 「R」。またアメリカドルも流通しており、US$1≒4100R、2011年7月現在、1000リエル≒19円。
  • 物価:カンボジアの物価は基本的に安いです。
    観光地のあるところはそれなりの物価ですが、庶民が使う物となるとぐっと安くなります。
    カンボジアの庶民の間では「定価販売」というものがありません。マーケットでは値札などはついておらず、値段は交渉して決めるのがほとんどです。
    例外として観光客向けの場所は定価販売の店も少ないながらあります。

カンボジアの電圧とコンセント

  • コンセント:カンボジアのコンセントは丸2穴のCタイプの1種類がが一般的です。
  • 電圧:電圧は120Vと220Vの2種類で、周波数は50Hzです。日本の電化製品を使うには変換プラグか変圧器が必要になります。

カンボジア シェムリアブの週間天気予報

このページの先頭へ