バンコクWiFiと旅行の準備

日本人の海外渡航者の人気がアジア圏へ集中していますね、このバンコクも人気の海外旅行先になっています。

バンコクでスマートフォンが使えたらどんなに便利でしょうか?

ここでは、バンコクでスマートフォンを使う方法と簡単なバンコク豆知識を載せています。

渡航前に役立つように載せましたので参考にして下さい

    スマートフォンをバンコクで使う方法

  • 携帯各社の海外パケットし放題プランを利用
  • 無料WiFiスポットを活用
  • 海外旅行者用のレンタルWiFiを利用

バンコク無料WiFiスポット

バンコクでWIFIスポットを探すとなると主にホテルのロビーやレストラン、ビジネスセンターがメインとなります。

無料WIFIスポットを探そうとするとカフェがメインになります。

大体のお店は入り口付近に「WIFI FREE」というマークがあり、コレが目印に探すとイイでしょう。

これらのカフェや店ではカウンターでチケットを購入する「TrueMove」が提供しているもので、接続スピードもそこそこといえるでしょう。

そんな中スワンナ国際空港には無料WIFIスポットがあり、出国審査後にインフォメーションセンターでIDとパスワードを発行して貰うことによって15分間利用ができます。
最初にネット接続を調整するには便利と言えるでしょう。

バンコクでの海外パケットし放題とレンタルWIFIの料金比較

バンコクWiFiレンタル料金比較表

バンコクWiFiレンタル料金比較表

バンコク旅行 WiFiレンタル会社 比較

グローバルデーター
グローバルデーター

宣伝部長がイモトアヤコ
お急ぎの方は他社より申込期限が短い!

利用例 4日間のご利用の場合(空港受渡)
レンタル料  ¥0
定額通信料  ¥2,720円(¥680×4日)
受渡手数料  ¥525
合計     ¥3,245

通信料 定額通信料 680円/日 端末レンタル料無料
受渡手数料
全てのお申込み1件につき
525円
受渡料 空港 受取時 0円
返却時 0円
受渡料 宅配 受取時 0円
返却時 実費負担
受取カウンターのある空港 成田空港 第1ターミナル
成田空港 第2ターミナル
羽田空港国際線ターミナル
関西国際空港
中部国際空港
申込期限 宅配受取 ご出発日2日前の17:00まで
申込期限 空港受取 成田空港・羽田空港国際線ターミナル
—–申込日が平日の場合、ご出発日前日の17:00まで
—–お申込日が土日祝日の場合、ご出発日2日前の15:00まで

情報は古くなっている場合もありますのでサービス提供会社の公式サイトで最終確認を必ず行なって下さい。

グローバルWIFi
グローバルWi-Fi

25万社10万人の利用者!
宅配便受取で空港返却がお得です

利用例 4日間のご利用の場合(宅配受取空港返却)
レンタル料  ¥0
定額通信料  ¥2,680円(¥670×4日)
受渡手数料  ¥525
受取料金   ¥0
返却料金   ¥525
合計     ¥3,730

通信料 定額通信料 670円/日 端末レンタル料無料
受渡手数料
全てのお申込1件につき
受取時 525円
受渡料金 空港 受取時 525円
返却時 525円
受渡料 宅配 受取時 0円
返却時 実費負担
受取カウンターのある空港 成田空港 第1 (4F出発ロビー)
成田空港 第1 (1F到着ロビー)
成田空港 第2
羽田空港国際線ターミナル
関西国際空港
中部国際空港
申込期限 宅配受取 出発日3日前の15:00まで
離島の方は出発の4日前15時まで
申込期限 空港受取 成田空港・羽田空港国際線ターミナル
—–出発の2日前15:00まで
関西国際空港
中部国際空港
—–出発の3日前15時

情報は古くなっている場合もありますのでサービス提供会社の公式サイトで最終確認を必ず行なって下さい。

テレコムスクエア
テレコムスクエア

一台三役のWi-Ho!端末 携帯電話としてスマホとしてWiFiルーターとして使えます!

利用例 4日間のご利用の場合(空港受渡)
レンタル料  ¥0
定額通信料  ¥4,800(¥1,200×4日)
受渡手数料  ¥0
受取料金   ¥0
返却料金   ¥0
合計     ¥4,800

通信料 定額通信料 1200円/日 端末レンタル料無料
受渡手数料 0円
受渡料金 空港 受取時 0円
返却時 0円
受渡料金 宅配 受取時 800円
返却時 実費負担
受取カウンターのある空港 成田空港 第1ターミナル
成田空港 第2ターミナル
羽田空港国際線ターミナル
関西国際空港
中部国際空港
福岡空港国際線ターミナル
申込期限 宅配受取 お受け取り希望日の2日前の15時まで
※地域によっては前日もあります。公式サイト参照下さい
申込期限 空港受取 受け取り希望日の前日15時まで(成田空港以外でのお受け取りは希望日の2日前15時まで)

情報は古くなっている場合もありますのでサービス提供会社の公式サイトで最終確認を必ず行なって下さい。

バンコク旅行の事前情報

気候と天気と服装

    天気:

  • バンコクは熱帯に属しており、1日の最高気温は30~35℃と、年間を通じて常夏の日々が続きます。
  • 日本のような四季がない代わりに乾季と雨季に分けることが出来ます。
  • 11月~3月は乾季で、湿度が低くすごしやすい季節で朝晩は16℃まで肌寒くなる日もあります。
  • 4月~5月は季節の変わり目で 気温が本格的に高く、また湿度も高いです。
    そして、この時期はスコールがあります。
  • 6月~10月中旬までは雨季で、大半は曇りか雨です。雨はやんだり降ったりを繰り返します。
    服装

  • 1月~3月、11月~12月 基本的には夏服で十分ですが、乾期に当たり朝晩は冷えるので寝間着はある程度厚めの物を。
  • 4月~10月 基本的には夏服で十分ですが、冷房対策に薄手の上着を持って行くとイイでしょう。

バンコクの通貨と物価(物価はマクドナルドのビックマック指数)

  • 通貨:通貨単位はバーツ(Baht)とサタン(Satang、100サタンが1バーツ)、記号はそれぞれBとSです。7月10日現在1バーツ≒3.0円。
  • 物価:2012年現在、台湾でのビッグマックセットの価格は70バーツ(約210円)。
    バンコクの物価は総じて日本よりも安いといえます。特に安い分野は交通手段や食事、電話などがあげられます。
    食事も日本円の料金で6食も食べられるくらいの安さです。
    例外は輸入品で、これだけは日本で買って行く方が良いとおもいます。

バンコクの電圧とコンセント

  • バンコクのコンセントは日本と同じ縦2本のAタイプのほか、三穴のBFタイプまたは丸形二穴のCタイプの3種類が大勢を占めています。
  • 電圧は220Vで、周波数は50Hzです。日本の電化製品を使うには変換プラグか変圧器が必要になります。

このページの先頭へ