済州島無料WiFiスポット

済州島のWIFI環境はソウルや釜山に比べるとそんなには発達してないといえるでしょう。

済州島空港内は要所要所でWIFI電波をキャッチ出来ますが、公式にはアナウンスされていないので、安定してるかというと不安が残ります。
レンタルWIFIもソウルの仁川国際空港や釜山の金浦国際空港と違い受け取り場所がないので、急にインターネットをしたいと思っても対応しづらいかもしれません。
そんな中、まず安心できるところで、ホテルのロビー周辺。
部屋で使えないホテルはあっても、ロビーを含めまったくWIFI環境を設置していないホテルが少ないのは、IT大国韓国って感じですね。

喫茶店などは五分五分といったところでしょうか。

有名所で全店に無料WIFIスポットがあるはずのロッテリアやダンキンドーナッツですが、韓国通信キャリアの会員になるかアクセスポイント用のパスワードを打ち込む必要があります。
逆に普通の喫茶店の方が使えるようです。
これは、地域全体で無料WIFIを利用できるようにしている韓国国内の動きから採用している喫茶店があるようなのです。

ですから、商店街の中の喫茶店が無料WIFIスポット(時に飲食代が必要なところもありますが…)の狙い目かもしれませんね。

その他サイト内の韓国情報

  1. 韓国無料WIFIスポット
  2. 携帯各社のパケ放題プランとWiFiレンタル各社の料金比較
  3. WiFiレンタル各社の料金プラン
  4. 旅行の事前情報
  5. 韓国の週間天気予報

済州島の週間天気予報

このページの先頭へ