カナダWiFiレンタルと旅の準備

カナダ旅行へ是非お手持ちのスマホを持参して旅をより楽しめたらいいですね♪
持参したスマホやノートPCを使うための方法とポケットWiFiルーターのレンタル情報にカナダの基本情報をお知らせします。

    カナダでスマートフォンを使う方法

  • 携帯各社の海外パケットし放題プランを利用
  • 無料WiFiスポットを活用
  • 海外旅行者用のレンタルWiFiを利用

このページの内容

  1. カナダ無線LAN無料WIFIスポット
  2. カナダ 携帯各社のパケ放題プランとWiFiレンタル各社の料金比較
  3. WiFiレンタル各社の料金プラン
  4. 旅行の事前情報
  5. カナダの週間天気予報

カナダの無線LAN 無料WiFiスポット

カナダのWIFI事情は公共機関と大都市を中心にWIFI環境が張り巡らされています。
まず主要空港のバンクーバー空港・カルガリー空港・トロント空港のWIFIは無料で使えて、また、コンセントもいたるところにあり、勝手に充電してもとがめられることはありません。

続いてVIA鉄道の、トロント、バンクーバー、オタワなどの主な都市には無料WIFIスポットが開設されています。BCフェリーターミナルや高速道路のポイントでも無料WIFIがあり、移動の際の探索には事欠かないでしょう。

また、カナダには世界展開しているスターバックスを始め、Blenz、Second Cup、Wave Caffee(バンクーバーのみ)といったカフェがいたるところにありますが、ほぼ全店で無料の無線WIFIスポットがあります。最近ではマクドナルドでもWIFIができるようになりました。こうした店舗では、コーヒーなどの購入中にパスワードをもらって利用するケースがほとんどです。

また、最近ではスーパーやドラッグストアなどでも、無料WIFIスポットがある場所も珍しくありません。SafewayやLondon Drugsといった大手チェーンのスーパーやドラッグストアでも、店舗によっては無線LANがあります。こうしたスーパーや前述のマクドナルド、空港や駅などの無線LANもそうですが、ネットワークを選択しても、まずブラウザを開いて、それぞれのネットワークの基本画面の一番下にある”I agree”をクリックする手続きが必要になります。

そして、ネット接続と言えば、今日では学習にも欠かせないということで、図書館でも無料無料WIFIスポットが当たり前のようにあります。また旅行者の便宜を考えてか、バンクーバー水族館のようなアトラクションでも無料WIFIスポットが設置されるようにになりました。公共機関のWIFIスポットはますます増えるでしょう。

よほどの場末でない限り、もちろん多くのホテルでは無料WIFIスポットがあります。
ホテルのネット接続ですが、高級なホテルだと有料。安いホテルだと無料ということがほとんど。高級なホテルでは、1日あたりの接続料金が定められていますので注意です。それに対して、お手ごろホテルではネットワーク名とパスワードをフロントで聞いて、接続するできます。ただ、難点はセキュリティーは極めて甘いところなので情報管理はしっかりと。

カナダ 海外パケットし放題とレンタルWIFIの料金比較

カナダ 海外パケ放題 WiFiレンタル料金比較 2012/10/28

カナダ 海外パケ放題 WiFiレンタル料金比較 2012/10/28

カナダ旅行 WiFiレンタル会社 比較

グローバルデーター
グローバルデーター

宣伝部長がイモトアヤコ
お急ぎの方は他社より申込期限が短い!

利用例 7日間のご利用の場合(空港受渡)
レンタル料  ¥0
定額通信料  ¥6,860(¥980×7日)
受渡手数料  ¥525
合計     ¥7,385

情報は古くなっている場合もありますのでサービス提供会社の公式サイトで最終確認を必ず行なって下さい。

グローバルWIFi
グローバルWi-Fi

25万社10万人の利用者!
宅配便受取で空港返却がお得です

利用例 7日間のご利用の場合(宅配受取空港返却)
レンタル料  ¥0
定額通信料  ¥6,790(¥970×7日)
受渡手数料  ¥525
受取料金   ¥0
返却料金   ¥525
合計     ¥7,840

情報は古くなっている場合もありますのでサービス提供会社の公式サイトで最終確認を必ず行なって下さい。

テレコムスクエア
テレコムスクエア

一台三役のWi-Ho!端末 携帯電話としてスマホとしてWiFiルーターとして使えます!

利用例 7日間のご利用の場合(空港受渡)
レンタル料  ¥0
定額通信料  ¥8,400(¥1,200×7日)
受渡手数料  ¥0
受取料金   ¥0
返却料金   ¥0
合計     ¥8,400

情報は古くなっている場合もありますのでサービス提供会社の公式サイトで最終確認を必ず行なって下さい。

カナダ旅行の事前情報

気候と天気と服装

天気:
カナダの天候は地域によって異なり、年間をつうじて温暖な地中海性気候の太平洋沿岸、年間を通じて基本が低めの高山地帯のカナディアンロッキー、太平洋淵源より雨量が少ない中部平原・湖岸地域、日本とほぼ同じの温暖湿潤性気候の東部・大西洋沿岸にわけられます。
年間平均気温は、太平洋沿岸で約18度、。
冬の平均気温でも約15度。冬でもマイナスになることはほとんどありません。

    服装

  • 12月~2月 厚手の長袖に、セーターやコートなどの防寒着が必要。太平洋沿岸では雨が多いので雨具を。
  • 3~5月頃 薄手の長袖に、羽織り物の上着があるといいでしょう。カナディアンロッキーでは寒さが強いので要防寒着。
  • 6~8月 基本的には半袖で十分でしょう。日差しが強いので日焼け止めは必須。カナディアンロッキーでは朝晩冷えるので厚手の服を。
  • [9~11月 基本的には長袖ですが、朝晩涼しいので羽織り物の上着があるといいでしょう。

カナダの通貨と物価(物価はマクドナルドのビックマック指数)

  • 通貨:通貨単位はカナダドル(Canadian Dollar)で記号はC$($と略することも多い)。補助通貨はセント(cent)がある。2012年7月現在1ドル=80円。
  • 物価:カナダの物価は基本的には日本とそんなに変わらないと思っていいでしょう。一般的に果物や野菜、牛肉などは無課税と言うことで安く手に入りますが、乳製品や鶏肉、紙製品や嗜好品である酒やタバコに関しては高いです。

カナダの電圧とコンセント

  • コンセント:ニュージーランドのコンセントはハの字型のOタイプの1種類がが一般的です。
  • 電圧:カナダのコンセントは縦2本のAタイプの1種類がが一般的です。電圧は110Vと120V で、周波数は60Hzです。日本の電化製品を使うには変換プラグか変圧器が必要になります。

カナダの週間天気予報

このページの先頭へ