ドイツWiFi 旅の準備

ドイツ旅行で自分のスマートフォンが使えたらどんなに便利になるでしょうか。
便利もさることながら、今までは海外旅行となるとすご~く遠くに行くような感じがしましたが、このスマートフォンがあればとっても身近になるんじゃないのかな。

なぜかって言うと、スマホで今日の旅の様子を画像つきでブログに投稿したり、TwettrやFacebookに投稿したりしたりしたら、お友達と情報を共有することが出来ますからね。

さて、ここではドイツのWiFi事情にレンタル、そしてちょっとしたドイツ情報をのせますね。

    ドイツでスマートフォンを使う方法

  • 携帯各社の海外パケットし放題プランを利用
  • 無料WiFiスポットを活用(ホテルなど)
  • 海外旅行者用のレンタルWiFiを利用

このページの内容

  1. ドイツWIFI事情
  2. ドイツ 携帯各社のパケ放題プランとWiFiレンタル各社の料金比較
  3. WiFiレンタル各社の料金プラン
  4. 旅行の事前情報
  5. ドイツの週間天気予報

ドイツWiFi事情

ドイツのインタ-ネット事情は日本より遅れていて、ちょっと田舎に行くとDSLはまだ開通しておらず、まだまだ電話回線を使用しているところが多いという事情があります。

よってドイツで無料WIFIを使うとなると、世界的に展開しているスターバックスやマクドナルド、バーガーキング等の、カフェ内のWIFIスポットを利用することになってきます。それでもスマートフォンでインターネット使いたいとなると、SIMフリーの端末で現地でSIMを買うことにするか、国際対応のモバイルWIFIをレンタルするかの選択になってきます。

ドイツと言えば鉄道が発達していることで有名でですが、フランス・ベルギー・オランダ・ドイツを走るThalys(タリス)はWIFIスポットを完備していますが、2等車は有料とのこと。これはドイツ国内を走るICEも同じようです。

ドイツですと国内通信キャリア・ドイツテレコムのWIFIスポットが一番多く、一日5ユーロで、600分20ユーロ、一ヶ月使い放題で35ユーロとなっています。ただしどこでも繋がるというのはベルリンやヘルシンキなどの大都市の話であり、田舎では駅前の公衆電話がホットスポットになっている事が非常に多いとききます。またユースホテルでは一日2ユーロでWIFIを使うことが出来ます。また語学学校でもWIFIスポットがある学校が増えてきており、これからのWIFI展開に期待したいところです。

ドイツ 海外パケットし放題とレンタルWIFIの料金比較

ドイツ 海外パケットし放題 WiFiレンタル各社 料金比較

ドイツ 海外パケットし放題 WiFiレンタル各社 料金比較 2012年8月

スペイン旅行 WiFiレンタル会社 比較

グローバルデーター
グローバルデーター

宣伝部長がイモトアヤコ
お急ぎの方は他社より申込期限が短い!

利用例 7日間のご利用の場合(空港受渡)
レンタル料  ¥0
定額通信料  ¥6,860(¥980×7日)
受渡手数料  ¥525
合計     ¥7,385

情報は古くなっている場合もありますのでサービス提供会社の公式サイトで最終確認を必ず行なって下さい。

グローバルWIFi
グローバルWi-Fi

25万社10万人の利用者!
宅配便受取で空港返却がお得です

利用例 7日間のご利用の場合(宅配受取空港返却)
レンタル料  ¥0
定額通信料  ¥6,790(¥970×7日)
受渡手数料  ¥525
受取料金   ¥0
返却料金   ¥525
合計     ¥7,840

情報は古くなっている場合もありますのでサービス提供会社の公式サイトで最終確認を必ず行なって下さい。

テレコムスクエア
テレコムスクエア

一台三役のWi-Ho!端末 携帯電話としてスマホとしてWiFiルーターとして使えます!

利用例 7日間のご利用の場合(空港受渡)
レンタル料  ¥0
定額通信料  ¥7,000(¥1000×7日)
受渡手数料  ¥0
受取料金   ¥0
返却料金   ¥0
合計     ¥7,000

情報は古くなっている場合もありますのでサービス提供会社の公式サイトで最終確認を必ず行なって下さい。

G-Call
G-Call

ヨーロッパ38ヶ国周遊タイプ!
ヨーロッパ周遊なら断然お得です!

利用例 7日間のご利用の場合(空港受渡)
レンタル料  ¥0
定額通信料  ¥6,930(¥990×7日)
受渡手数料  ¥1,050
受取料金   ¥0
返却料金   ¥0
合計     ¥7,980

情報は古くなっている場合もありますのでサービス提供会社の公式サイトで最終確認を必ず行なって下さい。

ドイツ旅行の事前情報

気候と天気と服装

天気:
ドイツは北部は海洋性気候、中・南部は大陸性気候に属しています。山岳地帯の冬はかなり厳しい寒さですが、夏は湿度も低くさわやかです。

    服装

  • 1月~2月、12月 基本的には厚手の長袖+コートなどの防寒着が必要です。南部は積雪量も多く、雪に対する用意も必要。
  • 3月~5月 基本的に薄手の長袖で過ごせますが、天気の変動が大きく朝晩は冷えるので一枚上着をもって対策を。
  • 6月~8月 基本的には長袖一枚か、夏服に一枚上着を重ねる程度でいいでしょう。湿度が低いので比較的過ごしやすいです。
  • 9月~11月 長袖に足して羽織り物の上着を。冬のように冷え込む日もあります。

ドイツの通貨と物価(物価はマクドナルドのビックマック指数)

  • 通貨:通貨単位はユーロ(Euro、Eurとも記す)、記号は€。
    補助通貨単位はセント(Cent)。それぞれのドイツ語読みは「オイロ Euro」と「ツェント Centime」と読みます。2012年7月現在、1ユーロ=100セント=約103円。
  • 物価:2012年現在、ドイツでのビッグマックセットの価格は3.44ユーロ(約387円)。

    ドイツの物価は日本とほぼ同じ程度といえます。特に食料品は安い傾向があり、ユーロ圏内で最も安いといえます。ただし、同じ食料品でも日本と同じ物を求めるとぐっと高くなります。また地方によっても物価は異なり、北部よりも南部の方が高い傾向があります。

ドイツの電圧とコンセント

  • コンセント:ドイツのコンセントは丸ピン2本穴のCタイプと3本穴のSEタイプが一般的です。
  • 電圧:電圧は220Vで、周波数は50Hzです。日本の電化製品を使うには変換プラグか変圧器が必要になります。

ドイツの週間天気予報

このページの先頭へ