イギリスWIFIレンタル

1,ロンドンWiFi事情
ロンドンのWIFI事情は2012年のロンドンオリンピックの関係で、ロンドン全域にWIFIネットワークを構築しようとする動きがあり、どんどん充実している傾向があります。
ロンドンの無料WIFIを使うにはまず「The Cloud」のサイトにアクセスしメールアドレスとパスワードを入力し登録することで、旅行客にも無料でWIFIを使うことが出来ます。iphoneやアンドロイド用のアプリも提供しており、このアプリでWIFIに直接繋ぐことができるので、スマートフォンを持っている人は入れておくといいでしょう。マクドナルドやプレタマンジェ、コンサートホールやシアターのあるバービカンセンター、スターバックスなど主なコーヒーチェーン店のほか、ロンドン近場のパブや小さなレストランでもThe Cloud提供のWIFIスポットがあり、そのWIFIスポットの数は年々増加傾向があります。
ネットの接続スピードこそ日本には劣るものの、WIFIスポットの数の面ではロンドンのWiFi環境は日本より進んでいるかもしれませんね。
2,イギリスの天気と服装
天気:イギリスは西岸海洋性気候に属し緯度が高い位置にありますが、 メキシコ湾からやってくる大西洋の暖流と偏西風のおかげで温暖な気候となっています。年間を通じて気温の差はあまりなく雨量は年間を通じて一定で、すぐに止む通り雨が多いです。
服装:[1月?2月、12月]基本的には厚手の長袖にセーターとコート類など防寒着の重ね着のほか、ズボンも重ね着が必要です。
   [3月?5月、9月?11月]薄手の長袖に加え、コート等の厚手の上着を。秋でも冬向けの装備が必要です。
   [6月?9月]基本的には夏服で過ごせますが、冷房対策に薄手の上着を準備するとよいでしょう。日差しが強いので対策を。
3,イギリスの通貨と物価
通貨:通貨単位はポンド(pound)、記号は(£)。補助単位はペンス(pence、p)。2012年7月現在、1ポンド=約123円。
物価:2012年現在、ロンドンでのビッグマックセットの価格は2.39ポンド(約294円)。
イギリスの物価は原油高騰の影響を受け、割と高めのイメージがあります。特にホテルは高いところが多くて、ビジネスホテルクラスで120ポンドもします。食事はファーストフード店を含め日本と同等で済ますことが出来ます。安いのが美術館の類。なんと、無料で閲覧することが出来ます。またビール類も比較的安く飲むことが出来ます。
4,イギリスのコンセント
イギリスのコンセントは丸3穴のB3タイプと丸2穴のCタイプの2種類がが一般的です。電圧は240Vで、周波数は50Hzです。日本の電化製品を使うには変換プラグか変圧器が必要になります。

このページの先頭へ